こんな症状ありませんか?|大阪市天王寺区・玉造駅で歯科・歯医者をお探しの方はいとう歯科口腔外科クリニックまで

  • 電話
  • メニュー
新着情報
2018.11.28(水)【年末年始休診のお知らせ】

12月29日(土)~1月4日(金)まで休診とさせていただきます。


2018.4.13(金)【ゴールデンウィークの休診のお知らせ】

ゴールデンウィークはカレンダー通り診療いたします。
4月29日(日)、30日(月)、5月3日(木)~5月6日(日)まで休診となります。


2018.4.9(月)【大阪府歯科衛生士会にて講演を行いました】

病診連携をテーマに講演を行いました。
▶詳しくはこちらをご覧ください


2017.12.27(水)【冬季休診のお知らせ】

12月28日(木)~1月4日(木)は冬季休診とさせていただきます。


2017.11.1(水)【ホームページを公開いたしました】

11月6日(月)に新規開院いたします、いとう歯科口腔外科クリニックです。
開院に先がけて、院内を見学いただける内覧会を開催いたします。
開催日時:11月3日(金・祝)/4日(土) 11:00~17:00
ご予約は不要ですので、お気軽にお越しください。歯科治療のご相談もお気軽にどうぞ。


歯や歯ぐき以外のお口の
トラブル全てに対応しています
「口の中にできものがある」「舌が痛い」でも、
どの病院に行っていいかわからない…そんなご経験ありませんか?
当院は、歯と歯ぐきだけでなく、舌、頬、粘膜などの「お口の中全て」を診られる歯科医院です。
意外と知られていないのですが、お口の様々なトラブルは歯科医院で解決できることもたくさんあります。
気になる症状がありましたら、まずは一度、当院へお気軽にご相談ください。

お子さんのお口のお困りごとにも対応しています
  • お口や顎をケガ・骨折した
  • お口のできものが治らない
  • 他院で抜歯が難しいと言われた
  • …など

お子さんのお口周りのお悩みももちろん対応しています。お気軽にご相談ください。

どんな症状でお困りですか?

舌・粘膜・歯ぐきの症状でお困りの方

顎の症状でお困りの方

歯やそのほかの症状でお困りの方

舌・粘膜・歯ぐきの症状

口腔乾燥症

主な症状
口が乾く、味覚が変わった、口臭が強くなった、舌がひび割れする など
概要
だ液の分泌が少なくなってしまう、または、過剰な口腔粘膜の蒸発によって舌が乾いてしまう病気です。
治療方法
唾液腺のマッサージ、口腔保湿剤の使用、生活習慣・ストレスの改善 など

口腔カンジダ症

主な症状
舌に白い苔のようなものがある、口の粘膜が赤い、口の中がしみる など
概要
カンジタ菌はお口の中にいる常在菌です。だ液の減少、免疫の低下などが原因でカンジタ菌が増殖してしまうことで口内に異常が起こります。
治療方法
口腔内を清潔に保つ、うがい薬・ぬり薬・抗真菌薬の内服 など

味覚異常

主な症状
食事の味がしない、感じにくくなった、食欲がない など
概要
味覚の感度が低下したり、消失してしまう病気です。亜鉛不足、舌の乾燥・炎症、加齢、持病、薬の副作用などで起こります。
治療方法
生活習慣の改善、口腔保湿剤、口内清掃 など

舌痛症

主な症状
舌にピリピリ・ヒリヒリとした痛みを感じる、舌がしびれる など
概要
はっきりとした原因は不明ですが、ストレスなどで舌に痛みを感じてしまう病気です。
治療方法
痛みをコントロールする認知行動療法、抗うつ薬・精神安定剤の服用 など

できもの(良性腫瘍)

主な症状
歯ぐきや粘膜にできものがある、口の中に白いできものがある、しこりがある など
概要
口内炎や、歯肉に膿が溜まって発生する歯肉腫など良性の腫瘍ができている可能性があります。お口の中に痛みや異物感を感じます。
治療方法
切除処置、ビタミン薬の服用、ストレスの改善 など

口腔がん(悪性腫瘍)

主な症状
舌や歯ぐきが赤または白に変色している、口の中に硬いしこりがある、首のしこりがある など
概要
お口の中にできるがんのことです。初期症状は痛みなどは感じないため、気が付くのは進行してからのことが多く、定期検診が発見の要になります。
発症した部位により、舌がん、歯肉がん、口底がん、頬粘膜がんといった呼び方に変わります。
治療方法
外科手術、放射線療法、抗がん剤による化学療法 など

顎骨の症状

顎関節症

主な症状
顎が痛い、口が開きにくい、顎からパキパキ・ジャリジャリと音が鳴る など
概要
顎の関節が異常をきたして発症する病気です。原因の多くは生活習慣やストレスで、特に20~30代の女性に多く見られます。
治療方法
生活習慣の改善、かみ合わせの調整、マウスピースの作製などで症状を緩和します。

顎変形症

主な症状
ものが噛みにくい、話しにくい、こめかみが痛い、出っ歯や受け口である など
概要
不正歯咬が原因で顎の骨に負担がかかり、歯科矯正ができないほど顎が変形してしまっている状態です。
治療方法
外科手術が必要となります。術前矯正で歯並びを整えてから、顎の骨を整形していきます。

顎骨骨髄炎

主な症状
口の中の粘膜が腫れている・痛い、歯がぐらつく、高熱や倦怠感が続いている など
概要
むし歯・歯周病の進行や抜歯した歯の部分から細菌が感染して、顎が炎症をおこす病気です。
治療方法
根管治療や歯周治療、抜歯、抗生物質の投与などで炎症を抑えます。症状が重い場合は外科手術が必要です。

歯・そのほかの症状

歯周病

主な症状
口臭が強くなった、歯ぐきが腫れる、歯磨きで血や膿が出る、ものが噛みにくい など
概要
歯周病菌が歯肉に入り込み、炎症をおこす病気です。進行すると顎の骨も溶かしてしまいます。
治療方法
プラークコントロール、内服薬、外科手術 など

歯根膿胞

主な症状
歯ぐきにできものがある、噛むと痛みが走る、歯がぐらつく など
概要
根管の中に異常が起こった時に、歯の根の部分に膿がたまってしまう病気です。
治療方法
根管治療、嚢胞摘出術、歯根端切除術、嚢胞開窓術、抜歯 など

上顎胴炎(副鼻腔炎)

主な症状
歯の痛み、鼻詰まり、鼻水、目元の痛み、偏頭痛 など
概要
上顎洞の粘膜が炎症してしまい、分泌液が溜まってしまう病気です。鼻の奥に悪臭を感じる場合があります。
治療方法
抗生物質と痛み止めの処方、原因になっている歯の治療、上顎洞の洗浄 など

外傷

主な症状
スポーツ・事故・ケガなどで口が切れた、歯が折れた、歯が抜けた など
概要
外傷の状態により、消毒・縫合・整形などを行います。歯が折れてしまった場合は、状態を見て修復可能か判断します。
治療方法
消毒、縫合、抗生物質の投与、歯の修復 など

インプラント周囲炎

主な症状
インプラント治療後の歯肉の炎症、インプラントがぐらつく など
概要
インプラント埋入後に歯肉が腫れてしまう病気です。メンテナンスが十分にできていなかった場合などにおこります。
治療方法
プラークコントロール、殺菌療法、抗菌療法、外科手術、歯肉再生手術 など

病診連携について

病診連携(病診と診療所との連携)
行っています

より高度な検査や治療が必要な場合は、症状に適した大学病院や専門の医療機関をご紹介させていただきます。
基幹病院とスムーズに連携が取れることで、より安心できる医療をご提供して参ります。

3月18日 大阪府歯科衛生士会にて講演をしてきました。
病診連携をテーマに、3月18日大阪歯科大学100年講堂にて、大阪国際がんセンター・オーラルケア科、大阪市立大学医学部歯科口腔外科、そして当院の3施設の発表です。
世の中には口腔がん、肺がん、乳がん、前立腺がん、大腸がんなどの治療をされていて、通常の歯科医院では治療が困難な患者様がいます。
当院では、そのような患者様でも病院と連携し、安全に安心して治療を受けられます。
病院の歯科口腔外科に勤務していても、なかなかどの歯科医院が受け入れているのかが把握できておりません。
そこで当医院に白羽の矢がたち講演させていただきました。
実際、私自身が大阪国際がんセンターの非常勤歯科医師であり、毎週木曜日午前中の外来に出ておりますので、開院5ヶ月目ですが、すでに連携をとって治療を行なっています。
1施設15分程度でしたが、20分程度喋ってしまい、ご迷惑をおかけしました。
このページをご覧になった方、若しくは何かお困りごとをお持ちの方がいる場合は、気楽に当院にご相談ください。

そのほか、お口の中で気になる症状が
ありましたらお気軽にご相談ください。

いとう歯科口腔外科クリニック
06-6763-0117
〒543-0014
大阪市天王寺区玉造元町8-15