MENU

セラミック治療・ホワイトニング

  • ホーム
  • セラミック治療・ホワイトニング

銀歯ではなく白いセラミックの歯にしませんか?

大阪市天王寺区玉造の歯医者「いとう歯科口腔外科クリニック」では、歯科診療時に保険適用よりも高品質・高機能な素材を使った、自費診療のご提案が可能です。費用はかかりますが、保険適用で使用できる素材よりも見た目、機能性ともにご満足いただける仕上がりとなります。

当院は、JR玉造駅から徒歩4分、市営地下鉄玉造駅から徒歩5分の日の出通り商店街内にあり、平日は平日19時まで、土曜日も17時まで診療しております。私たちは、健康や美への意識の高い方々を、歯科診療を通じてサポートしてまいります。セラミック素材などにご興味のある方は、どうぞお気軽にご相談ください。

知っていますか? 保険診療と自費診療の素材の違い

歯に人工物を装着するときに、保険適用の虫歯治療で使用される素材は、歯科用プラスチック(レジン)や銀歯(合金)に限定されています。銀歯はお口の中で目立つだけでなく、金属イオンの溶け出しによって、金属アレルギーなどのトラブルの原因になる可能性があります。

一方、セラミックをはじめとする自費診療素材は、見た目や機能性などの面で、保険診療素材よりも高品質な仕上がりとなります。保険適用される素材への不安や、美しい素材にご興味があるなら、まずは保険と自費の違いを知って検討してみましょう。

保険適用の素材 自費診療の素材
保険適用の素材 自費診療の素材
歯科用プラスチック(レジン)、銀歯(合金)のみ セラミック各種、ゴールドなど豊富
保険適用で使用できる素材は安価ですが、治療の目的となる機能回復について、最低限の性能を備えているものとなります。耐久性や見た目などの面で自費診療のものよりも劣ります。また、銀歯には金属アレルギーの心配があります。 扱える素材が豊富で、最新の素材・技術・治療法も選択できます。料金は保険適用と比較すると高くなりますが、見た目や耐久性の面で非常に優れているものが多く、長期的に見て治療への満足度が高いものとなります。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

当院取り扱いの歯科素材(自費)のご紹介

ラミネートベニア
イメージ メリット デメリット
ラミネートベニア
  • ホワイトニングで白くならなかった歯を白くできる
  • 前歯の歯並びの乱れが多少修正できる
  • 健康な歯の表面を削る必要がある
特徴 価格・保証
歯の表面にセラミックの板を付け爪のように貼り付ける治療法です。 価格:80,000円(税抜き)

※表は左右にスクロールして確認することができます。

ゴールド
イメージ メリット デメリット
ゴールド
  • 銀歯よりも目立たない
  • 金属アレルギーのリスクがやや少なくなる
  • セラミックよりは目立つ
特徴 価格・保証
純金を使用したインレー(詰め物)・クラウン(被せ物)です。銀歯よりも歯列内で目立ちにくく、金属アレルギーの心配があまりありません。 価格:60,000円(税抜き)

※表は左右にスクロールして確認することができます。

オールセラミック(e-max)
イメージ メリット デメリット
オールセラミック(e-max)
  • 透明感のある美しさがある
  • 硬く耐久性がある
  • 白さの調節ができる
  • 機械削り出しで比較的早く完成する
  • メタルフリー素材(金属不使用)
  • 咬み合う歯を傷つける可能性がある
  • 奥歯への使用は不向き
  • 高価
特徴 価格・保証
純度の高いセラミック(陶材)を、専用機械で削り出して作成する歯科技工物です。 価格:80,000円(税抜き)

※表は左右にスクロールして確認することができます。

ジルコニア
イメージ メリット デメリット
ジルコニア
  • 強度・耐久性がある
  • 白さの調節ができる
  • メタルフリー素材(金属不使用)
  • 透明感はオールセラミックにやや劣る
  • 強度があり奥歯にも使用できる
  • 高価
特徴 価格・保証
現在取り扱いのある素材の中で、もっとも美しい素材です。人工ダイヤモンドとも呼ばれ、スペースシャトルの外壁素材にも使用されています。 価格:90,000円(税抜き)

※表は左右にスクロールして確認することができます。

ジルコニアセラミック
イメージ メリット デメリット
ジルコニアセラミック
  • 強度と美しさを備えたクラウン(被せ物)
  • 白さの調節ができる
  • メタルフリー素材(金属不使用)
  • なし
特徴 価格・保証
メタルボンドの金属フレーム部分にジルコニアを配し、表面にセラミックを焼き付けたクラウン(被せ物)です。 価格:100,000円(税抜き)

※表は左右にスクロールして確認することができます。

メタルボンド
イメージ メリット デメリット
メタルボンド
  • 強度と美しさを備えたクラウン(被せ物)
  • 内側の金属の溶け出し=金属アレルギーのリスクがある
  • 光の透過性に乏しい見た目になる
特徴 価格・保証
金属のフレームにセラミックを焼き付けたクラウン(被せ物)です。 価格:110,000円(税抜き)

※表は左右にスクロールして確認することができます。

ファイバーコア
イメージ メリット デメリット
ファイバーコア
  • 天然の歯質を傷つけない
  • 光の透過性に優れたクラウンが実現する
  • なし
特徴 価格・保証
クラウン(被せ物)を装着する際に土台にするコア(芯)。グラスファイバー製で透明感と柔軟性がある。 上部の構造物に含まれています。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

ホワイトニングで天然歯の黄ばみを解消し、白い歯にしよう

天然歯の白さは、色の濃い飲食物や煙草のヤニなどが原因で、次第に黄ばんでくるものです。また、加齢とともに、歯のエナメル質が薄くなってくると、エナメル質の下にある象牙質が透けて、黄色っぽく見えるようになります。また、日本人の歯は欧米人と比較する、もともとやや黄色味を帯びているので、黄ばんだ印象を与えがちです。

大阪市天王寺区の歯医者「いとう歯科口腔外科クリニック」では、薬剤を使って歯の黄ばみを解消するホワイトニングに対応しています。歯を削ることなく、安全かつ健康的に歯を白くすることができます。天然歯の黄ばみを白くしたいとご希望の方、ホワイトニングにご興味がある方は、どうぞお気軽に当院へご相談ください。

ホームホワイトニングで歯を白い歯を長くキープ

当院では、患者様ご自身にご自宅などで取り組んでいただく「ホームホワイトニング」をおすすめしています。ホームホワイトニングは、歯科医院で作製したマウストレー(マウスピース)に、専用のホワイトニング剤を注入し、毎日一定時間、歯に装着して歯に浸透させます。ご自分の好きな場所で好きな時間に、気軽に取り組んでいただけます。毎日根気強く続けることで、約2週間で後戻り(再着色)の少ない白さが手に入ります。 価格:28,000円(税抜き)

マウストレー作製
薬剤挿入
装着
装着(白)
ブラッシング
ホームホワイトニングの注意点
  • 18歳未満の方はホワイトニングができません
  • 妊娠中・授乳中の方はホワイトニングができません
  • 白さが確認できるまでの期間には個人差があります
  • 毎回のホワイトニング前には、ご自身でしっかりデンタルケアに取り組んでいただきます
  • 施術中(マウスピース装着中)は、飲食や喫煙ができません
  • 施術中(マウスピース装着中)に、歯にしみる症状や痛みが出た場合は、すぐに中断して様子をみましょう。数日たっても改善が見られない場合は、当院へご相談ください。

to top